うつ病・新型うつ病を克服する症状チェック診断と改善・治療法TOP > うつ病の種類と診断基準 > 仮面うつ病とうつ病初期症状

仮面うつ病とうつ病初期症状について

 
うつ病の初期症状には関心を持たれる方が多いですが、あまり知られていない病名として仮面うつ病という軽度のうつ病がありますので、うつ病初期症状と合わせて説明しますので、うつ病かな・・・と心当たりがある方はご自身の症状と照らし合わせてセルフチェックしてください。

うつ病の初期症状としては・・・


・疲労感が一日中残っている
・かつてと比較して判断能力が低下したり仕事の効率が悪くなった
・夜に眠いのに寝つけずに、朝4時ごろになると目が覚めてしまう
・食欲が減退している
・首や肩コリが最近ひどくなった
・頭が重かったり頭痛がする
・かつて好きだった趣味に対して、さっぱり興味がなくなった
・不安・焦りの気持ちが消えない


このような項目があり、うつ病の初期症状に該当しているとしても初期の場合は仕事や家事などもがんばれるわけですが、そのまま放置しておくと症状が次第に重くなり、急に起き上がれないほどのうつ病の発症を考えられます。


また仮面うつ病というのは、うつ病の症状として身体的なものと精神的な二面性がある中で、精神的な症状が目立たない軽症のうつ病に対しての病名でして、仮面うつ病では、上記初期症状のうち、疲労感・睡眠障害・肩こり・食欲不振の身体的な症状がもっぱら現れるものです。

もしうつ病の初期症状仮面うつ病の自覚があるようでしたら、軽度のうちに適切な対策をとることで、うつ病は比較的短期間で克服できます。


なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

うつから最短で抜け出す方法
もしかして、あなたは以下のようなことで悩んでいませんか?※ とにかくうつがひどくて毎日が辛い
※夜は眠れないし、朝起きるのも辛くてたまらない
※毎日不安に押しつぶされそうになる
※いつ治るのか、いつ働けるようになるのか不安でたまらない
※病院で出された薬を飲んでいるが一向によくならない
※再発を何度も繰り返している
※もうこのまま治らないのでは・・と不安になるもし、このような悩みを抱えているならこの手紙をお読みください。最短でうつを克服する方法をお教えします。まずは実際に、この方法を試した方の声をお聞きください。ゆっくりゆっくりもとの私に戻りつつあります!今野有美子 様(27歳) はじめまして。
私は、5年前に結婚し夫の家族と同居を始めてから、
ストレスと育児でうつ気味になっていきました。 もともと引っ込み思案で、言いたいことを言えない性格という事もあったし、
一番味方になって欲しい旦那は、自分の事ばかりで
私の相談もろくに聞いてくれない人なので、
誰にも相談できずどんどん落ち込んで、
「もぉ何もしたくない」「外に出たくない」「私、今何のために生きてるんだろぉ」
と考える様になりました。そんな私の状態を見て、夫がやっと気付き、心配し励ましてくれたのですが、
励まされても優しくされても、何もやる気が起きないし、笑う気力もありませんでした。
そこで夫が見つけて来てくれたのが、このDVDでした。
夫も初めは半信半疑で購入したのですが、私を治そうと必死だったらしく試してみようと思った様です。

>> 続きはこちら





うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー:あなたが心を和ませ安心する心と身体の法則をお伝えします。


テレビのリモコンをカチャカチャと変えるあの時間。みんなが動きだす明け方まで
布団をかぶって歯を食いしばっていたあの時。やっとの思いで出かけた途端に
襲い掛かる孤独感。みんな幸せそうでなんで私はここに切り取られて独りでいるのだろう?助けてほしい・・・助けて。経験したことのない人にはまったく分からないですよね。
この感じ。周りの親切がありがたくてもそれに応えられなくてまた情けなくなっちゃう。そんなふうにただただ通り過ぎていく日々。分かります。私もあなたと同じでしたから。
ぜんぜん説明できないあの感じ・・・なんでこうなっちゃったんだろう?
どうしてこうなっちゃったんだろう・・・まさか自分自身がこうなるなんて思ってもいませんでした。部屋にこもった時に
不安でしょうがない時に
薬や医者以外に誰に頼ったらいいのか?
いったい何に頼ったらいいのか?
いったいどうしたらいいのか?身体はだるくて、とにかく不安で世界から独りだけ取り残されたような感覚・・・このまま消えてしまいたいと思っていました。

>> 続きはこちら




 

うつ病の種類と診断基準記事一覧

新型うつ病の原因と症状、非定型うつ病(体験談ブログ)

2008年度より新型うつ病が急増していますが、これは新型と呼ばれるうつ病の方が増えたわけではなく、うつ病の定義が拡大したために新型うつ病患者が増えてきたことが数としての原因になって...

うつ病チェック・自己診断ができるうつ病セルフチェック

もしかしてこの頃の気分の落ち込みや頭痛・食欲低下などの症状は・・・うつ病かもと感じている方へ。うつ病チェックの項目やうつ病セルフチェックとして大変便利なサイトがありますので...

ハミルトンのうつ病評価尺度と病状評価表

ハミルトンのうつ病評価とは、身体的なうつ病症状の経過の評価に使われる尺度のことで、21項目で構成されていてうつ病の種類を診断するためのもの。ハミルトンのうつ病評価では、7点...

産後うつ病と主婦うつ病の特徴・克服法

女性がかかりやすいうつ病の種類に産後うつ病と主婦うつ病があります。産後うつ病は、あまり知られていないうつ病の種類ですが、産後の女性の15%に該当するという統計もあり、脳のシ...

仮面うつ病とうつ病初期症状

うつ病の初期症状には関心を持たれる方が多いですが、あまり知られていない病名として仮面うつ病という軽度のうつ病がありますので、うつ病初期症状と合わせて説明しますので、うつ病かな・・・...

反復性うつ病性障害と体験談

うつ病性障害には細かな分類がありますが、その中のひとつが反復性うつ病性障害というもので、うつ発症から回復へ。そしてまた再発して回復というパターンのうつ病性障害となります。反...

老人性うつ病 高齢者の症状と治療・接し方

高齢者になると、仲の良かったお友達が亡くなっていき寂しい思いをする機会も増えてきて、若い頃とは違って足腰や体の機能も弱まってくることから、老人という立場になってみて感じる様々な寂し...

躁うつ病チェックと原因・治療・接し方。躁うつ病の有名人

躁うつ病とは、気分が落ち込んでいくうつ病と、気分が高揚した状態が続く躁の状態が一定の期間で繰り返し発症する病気で、躁病とうつ病のことをそれぞれに単極型のうつ病・躁病と称することもあ...