ロードバイクポジションの悩み解消


ロードバイクのポジションには慣れるまで悩まされる方が多いですね。もちろん、私もそうでした。ロードバイクに乗る前にクロスバイクには少し乗っていたのですがロードバイクの前傾姿勢は辛いですよ。ハンドルの位置が遠いし高くしたほうが楽なのでは・・・でも早さを追求するロードバイクのポジションなんだから、やっぱり慣れるまでの辛抱かとずいぶん葛藤がございました。

海外の選手のポジションなど見てると、かなり前傾が凄いことになってます。へそ辺りで体が折れ曲がってなんだか変なことになってないか? あれは外人体型だから可能なのでは? などなど、ロードバイクの前傾がとても辛かった時期はあれこれと思い悩んでいました。こちらの解決法は体的には慣れるしかないのですが、精神的にはママチャリの乗り心地と比較するのをやめることで納得がいくと思います。


乗用車は快適であることを優先していますがF1の車は快適は無視して早く走ることのみを価値とした構成であると。そんな感じですよ ^ ^


 >>人気のロードバイクパーツ通販情報はこちら<<

そうは言っても物理的に腰が限界に痛いという方は、シューズのクリート位置を再度設定してみましょう。ペダルの軸に対して足の裏の真ん中が軸の中心に乗るようにする。そてペダルを水平にしたときに膝関節の真ん中から降ろした垂線がペダル軸の真ん中を通るようにサドルの位置を調整。そしてサドルの距離も膝が完全に伸びきる少し手前の高さに設定すると、ポジションが安定してきて痛みは少なくなるはずです。

あとはロードバイクを乗りこなすための腹筋と背筋を強化し、ハンドルをつかんだ手で体を支えるのではなく、腹筋と背筋で上体を支えて、手はハンドルに添えているだけ。というのが理想です(私はまだほど遠いですけども)

☆お得なヤフオク出品情報もご参考に☆


ロードバイクのパーツ出品情報はこちら


スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ロードバイク乗り方講座
ロードバイクは普通の自転車と違い、上体が前傾するポジションなので乗り始めの頃は......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

今日から始めるロードバイク入門:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/roadb/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

ダイエット方法