ロードバイクの選び方


初心者の方はとくに、ロードバイクの選び方なんて、さっぱりですよね(笑)
結論としては自分で選ぶよりも専門店の店員さんを捕まえて、じっくりと相談に乗ってもらいながら納得のいく一台を手にしていただくのがベストかなぁと思います。


でも、都心部のショップはいつでも満員だったりで、店員さんに相談するにも待ち時間が長かったりとデメリットもありますねぇ。
ではここで、ロードバイク選びの際の考察ポイントが幾つかありますのでまとめてみます。

フレームはロードバイクの印象を決める重要なパーツですし、サイズも後から調整ができません。使用用途や予算をよく検討しながら後悔のない決定をしましょう!


ハンドルはライディングの際には常に握っている部分ですし、ハンドルの位置が乗車姿勢を決定づけるので、これもまた外せない重要なパーツ。
初心者にはドロップハンドルは少々抵抗があるかもしれませんが、そのうち慣れてきますのでトライしてみてくださいね。


>>人気のロードバイクパーツ通販情報はこちら<<

タイヤとホイールは完成車として販売されているロードバイクでは、性能よりも耐久性が重視されているため、グレード高いタイヤを選ばれることが上級者には必要ですね。

ブレーキですが、ロードバイクの最優先事項は速く走るということで、ブレーキは一般的な自転車と比較して非常に小型でシンプルです。ブレーキパッドはホイールのリムの材質に合わせて、対応したタイプを選びましょう。
また、普通の自転車と比べてロードバイクのブレーキは急ブレーキが弱いのでライディングのときには頭に入れておいてください。

ロードバイクのサドルは、慣れないうちはお尻が痛いですね。軽量化と運動性を重視しているため非常にスリムなのでハンドルの位置などに合わせて調節することで改善することができます。

☆お得なヤフオク出品情報もご参考に☆


ロードバイクのパーツ出品情報はこちら


スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

今日から始めるロードバイク入門:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/roadb/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

ダイエット方法