坪庭の池、絶景スポット


坪庭の設計に池が加われば、グッと本格的な坪庭となりますよね。京都の旅館などで池のある坪庭を眺めていると池を作りたい動機が高まってきます(笑)なかなか今の住宅環境では、気軽に取り入れられないのですが池のある坪庭には憧れを持っています。まずは手頃にいけるところからという話題で、坪庭の池にふさわしいクサソテツからご紹介してみましょう。

クサソテツはオシダ科の夏緑性多年草で背丈は40センチから80センチ、大きな羽状の葉を優雅に広げるシダ植物です。日陰にも強く姿も美しいので和の雰囲気が強く、和風坪庭の石組みや坪庭、池や流れの周囲に植えると良く合う植物でして、私も洋風坪庭の装飾として使用しています。

坪庭の池として特に印象に残っているのが京都の等持院です。


境内の庭園は夢窓国師の作庭と伝えられており、彼の最高傑作である天竜寺、および苔寺を連想させるような等持院の庭は、小さい池泉回遊式庭園ながら、広がりのある作りであり、個人的には植物の取り入れ方に圧巻のセンスを感じました。

>  >>注目の坪庭通販情報はこちら<<


この池と植物の配置のセンスが忘れられず洋風坪庭ながら植物だけでも配置した衝動に駆られた見事な庭園ですので、池ファンの方ならきっと大いにインスピレーションを掻き立てられる作品だと思います。

また神奈川県の箱根町にあるホテルはつはなにも、5つの個室からなるつつじの茶屋ダイニングでは、坪庭和室と池の見事な演出に心動かせれた経験がありますので、箱根旅行ついでに池を堪能されるのも良いかと思います。


スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

坪庭大百科:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/niwa/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット