ディスレクシア【読み書きの障害】

ディスレクシアという読み書き能力が先天的に苦手であるという障害が日本でも近年になって増えてきています。

日本ではディスレクシアというより読字障害という言葉が一般的に使われており、知能指数などに問題はないものの本などに書かれた文字を理解することが苦手で、他の能力に問題がないため本人が脳の障害であることに気づかないまま大人になるケースも少なくありません。

ディスレクシアの方は漢字を認識するのが苦手だったり、耳で聞いて暗記することは出来るのに文字として書かれた文字を脳の中で「変換」するときに文字が歪んで見えたり文字がぼやけて見えたり、文字の背景が霞んで見えるなどの見え方があるようで、これが原因で文字の認識スピードが遅くなるなどの症状が現れます。

スポンサードリンク


ディスレクシアで有名な方は読字障害のページでも書きましたがトムクルーズさんは、台本が読めないと告白されています。

楽天のディスレクシア関連商品はこちら

他の能力は高いのに文字の認識が苦手なディスレクシアの方は、周りの方が本人にやる気がないなど間違った認識をすることが多く、それが原因で本人の自信がなくなり不登校の原因になることも少なくありませんので、該当するかもと感じられた方は専門のトレーニング施設もあるようなので、ディスレクシア専門のトレーニングを受けてみることをおすすめ致します。


また下記のフォームから、行政の福祉支援サービス有効活用方法を解説した無料レポートをダウンロードいただけますのでぜひご登録ください。
☆レポートの対象となる読者さまは、障がいのあるお子さんを育てているご両親向けの内容となっています。障害者向けの内容ではありませんのでご了承ください☆

氏名
姓: 名:
E-Mail ※

行政の福祉支援サービス有効活用方法のサイトはこちらからご覧いただけます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

学習障害児の特徴とld学習障害の症状・有名人
学習障害とは、読み・書き・そろばんなどの学齢期で身につけていく学習分野や、話す......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

障害者をあたたかく支援:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/handy/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット