身体障害者認定と基準

障害者認定として意図される項目は、身体障害者福祉法による障害者認定と
年金関係の障害者認定の2つがありますね。
年金関係では、障害認定2級までに該当すれば障害基礎年金や障害厚生年金を受け取れることになります。厚生年金の場合では3級まで。

それと身体障害者福祉法による障害認定では、障害者として6級以上の認定を受けると手帳を持てる資格が与えられ、高速料金の割引・タクシー料金の割引・新幹線の割引など移動交通費用の各種割引や、デイサービス・ガイドヘルパーの一部負担での利用、医療負担額の軽減措置、税金面での控除など各種の福祉サービスを受けられるようになります。

スポンサードリンク

身体障害者には、身体障害者認定基準があり、視覚障害では両眼の視力がそれぞれ0.1以下のもの、一眼の視力が0.02以下、他眼の視力が0.6以下のもの、両眼の視野がそれぞれ10度以内のもの、両眼による視野の2分の1以上が欠けているもの。

身体障害者認定基準の聴覚障害では、両耳の聴力レベルがそれぞれ70デシベル以上のもの、一耳の聴力レベルが90デシベル以上、他耳の聴力レベルが50デシベル以上のもの、両耳による普通話声の最良明瞭度が50%以下のもの、などの基準が部位別に設定されています。


 >>身体障害者認定のオススメ書籍(送料無料)<<


障害者認定の申請から交付までの流れとして、障害福祉課で申請書を受理して診断書を審査し、身体障害者手帳の認定を行います。
交付が認められた場合は、身体障害者手帳を窓口で交付します。
窓口で交付すると、同時に身体障害者手帳に関する福祉制度の説明をします。
通常申請書を受理してから約3週間で身体障害者手帳を交付します。


また下記のフォームから、福祉支援サービスの有効活用方法を解説した無料レポートをダウンロードいただけますのでぜひ登録してみてください。
☆レポートの対象となる読者さまは、障がいのあるお子さんを育てているご両親向けの内容となっています。障害者向けの内容ではありませんのでご了承ください☆

氏名
姓: 名:
E-Mail ※

行政の福祉支援サービス有効活用方法の詳細はこちらからご覧いただけます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

障害者をあたたかく支援:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/handy/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット