アスペルガー症候群 有名人(イチローからゴッホまで)


アスペルガー症候群は最近になってテレビや映画などで取り上げられることに一般にも少しずつ認知されるようになりました。有名人にもアスペルガーだったとされる偉人がたくさんいたり芸能人にもアスペルガー症候群だと思われる人が何人もいたりなど、アスペルガーの有名人の数は多く、社会でそれぞれの得意分野でたいへん活躍されています。

アスペルガー症候群とは高機能自閉症は病気としての名称は違いますが同意義なもので、一般的に人は社会の事象に対して広く浅く興味を持つものですが、アスペルガーの特徴として興味の対象が狭く深いので、世間一般的にはマニアック呼ばれるように特定の分野において驚異的な能力や才能を開花させる場合があります。

アスペルガー症候群の有名人には、織田信長・坂本龍馬・アインシュタイン・ベートベン・レナオルドダヴィンチ・エジソン・ゴッホなど歴史上輝かしい成果を挙げた名前が並んでいます。彼らは一般の人には及ばないレベルの集中力とこだわりを特定の分野で発揮するため、社会や時代が有用としている分野とアスペルガー症候群のこだわりの分野がマッチしたときには大出世する好例として、アスペルガーの有名人やADHDの有名人という話題は注目を集めています。

スポンサードリンク


アスペルガーの仕事としての出世例では、プログラマーやエンジニア系としてビルゲイツもアスペルガー症候群ではと考えられていたり、トムクルーズが出ていたレインマンという映画でもありましたが大学教授にまで出世して得意な分野での膨大な知識と洞察力を発揮するケースもあります。


 >>アスペルガー症候群のオススメ書籍(送料無料)<<

芸能人でアスペルガー症候群っぽい人という話題では、さかなくん・GAKUTO・イチロー・泰葉・鳥居みゆき・ジミー大西などが挙げられ、確かに得意なジャンルには強いこだわりと質の高いアウトプットを発揮する反面で社会性という側面では人付き合いが淡白という印象を感じますね。

アスペルガーの人が社会に出て働くという場合は、人とのコミュニケーション能力を苦手とする傾向にあるので辛い思いをされる方が多いと聞きます。大人になってからのアスペルガー自己診断やアスペルガーチェックなどで、自分はアスペルガーだったと理解することで、今までの自分の過去に納得して心が軽くなったと感じる方も多いようです。
古い言葉ですが「一芸に秀でる」ということで、ある分野に特化して才能を発揮し、社会的な付き合いが苦手だったりの分野は少しずつ周囲に理解してもらう努力をしながら折り合いをつけて、それぞれの幸せな人生を模索していっていただければと思います。
アスペルガーの症状を改善したいと考えられる場合は、この教材に支持が集まっていますので参考にしてみてください。


また下記のフォームから、行政の福祉支援サービス有効活用方法を解説した無料レポートをダウンロードいただけますのでぜひご登録ください。
☆レポートの対象となる読者さまは、障がいのあるお子さんを育てているご両親向けの内容となっています。障害者向けの内容ではありませんのでご了承ください☆

氏名
姓: 名:
E-Mail ※

行政の福祉支援サービス有効活用方法の詳細はこちらからご覧いただけます。

★管理人オススメの障害児教育教材★


スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

アスペルガー症候群 大人 と自己診断テスト
様々な障害という認識が一般に知られるようになったのは、ここ10年くらい前からだ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

障害者をあたたかく支援:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/handy/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット