知的障害者グループホーム

知的障害者グループホームとは、生活スキルの欠如がある人たちが専門スタッフの援助を受けながら少人数で一般の住宅で地域社会に溶け込みながら生活する社会的介護の形態です。
最も典型的なグループホームとしては、施設ではなく住宅であることを重視して疑似家族的あるいは里親的に生活を送るタイプが挙げられます。

介護援助サービス会社が設けたものや障害者グループが自ら自立生活を目指して共同生活に踏み切り、ボランティアを募ってその人たちの援助で生活するものもあります。他にも大規模な障害者コロニーのような総合施設の中にあるタイプもあります。

スポンサードリンク

知的障害者を対象とした制度に、知的障害者福祉法に基づく知的障害者地域生活援助事業があり、定員は4名から7名となっています。

グループホームでは職員らによる虐待が問題となることがあり、グループホームの外部評価という指定居宅サービス等の事業の人員、施設および運営に関する基準に基づき、都道府県が選定した機関が行う評価があり、その提供するサービスの内容について外部評価の結果と、事前に行った自己評価の結果を対比し、サービスの向上を目的とするものがあります。


 >>知的障害者のグループホームオススメ書籍(送料無料)<<

知的障害者グループホームは、中軽度の知的障害者の利用者が多いが中には重度の人も暮らしています。現在5000カ所近くに増えている背景には、どんな障害があっても入所施設ではなく好きな所で暮らしたいという障害のある人の声に応えるために、また障害者が大人になり地域で暮らすときの住まいを作るために、グループホーム作りが全国で展開されてきたことと、障害者支援費制度の下で小規模の法人が事業者になりやすくなったことがあります。


また下記のフォームから、福祉支援サービスの有効活用方法を解説した無料レポートをダウンロードいただけますのでぜひ登録してみてください。
☆レポートの対象となる読者さまは、障がいのあるお子さんを育てているご両親向けの内容となっています。障害者向けの内容ではありませんのでご了承ください☆

氏名
姓: 名:
E-Mail ※

行政の福祉支援サービス有効活用方法の詳細はこちらからご覧いただけます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

知的障害者福祉法
知的障害者とは、健常者と比べて読み書き計算など日常生活や学校生活の上で頭脳を使......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

障害者をあたたかく支援:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/handy/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット