知的障害者福祉法


知的障害者とは、健常者と比べて読み書き計算など日常生活や学校生活の上で頭脳を使う知的行動に支障があることを一般的に指しています。
知的障害者の傾向として、乳幼児期には言葉に遅れがあったり同年齢の幼児との交流が上手くいかないことが多く、染色体異常などの病理的原因の場合は早期に発見されることが多いです。

学齢期には判断力や記憶力などの問題で通常学級の授業についていけない場合が多く、本人のストレスから各種の問題が出ることがあります。
成年期には一般的な企業への就労のハードルは高いですが、本人の能力に合っている環境であれば問題のないことが多いようです。

知的障害者として認定されると、療育手帳が交付され各種料金の免除などの特典が与えられます(障害年金や特別障害者手当なども含む)
知能指数の分布からは、IQ70以下の人は2.27%存在するはずで、理論的な予測では日本の知的障害者数は284万人になるが、公的に知的障害者として認定されている人は約41万人であり、存在するはずの障害者数と比較して6分の1程度と少ないとの統計結果があります。

スポンサードリンク


日本の法律では知的障害者の自立と社会経済活動への参加を促進するため、知的障害者を援助するとともに必要な保護を行い、知的障害者の福祉を図ることを意図した知的障害者福祉法が1960年に交付されています。

知的障害者更生施設とは、かつて知的障害者福祉法第21条6に規定されていた、満18歳以上の知的障害者を入所もしくは通所させ、社会生活適応・生活習慣確立のための生活支援、職能訓練など、障害者が自立し地域で社会生活を行なえるよう支援または訓練することを目的とした福祉施設であり、 知的障害を持つと判定され療育手帳が交付されている人が利用申し込みができる施設です。

知的障害者とご家族の方々のために積極的に活動している団体の中でも知的障害者福祉協会は、とても有意義な情報を提供してくれるので、ご参照くださいませ。


また下記のフォームから、福祉支援サービスの有効活用方法を解説した無料レポートをダウンロードいただけますのでぜひ登録してみてください。
☆レポートの対象となる読者さまは、障がいのあるお子さんを育てているご両親向けの内容となっています。障害者向けの内容ではありませんのでご了承ください☆

氏名
姓: 名:
E-Mail ※

行政の福祉支援サービス有効活用方法の詳細はこちらからご覧いただけます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

知的障害者グループホーム
知的障害者グループホームとは、生活スキルの欠如がある人たちが専門スタッフの援助を......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

障害者をあたたかく支援:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/handy/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット