障害者求人・採用の現状

障害者の求人情報は、インターネットが普及したことで今まで以上に探しやすい状況になったと感じています。
企業の社会的責任の高まりや法整備の影響もあって、企業の障害者採用は活発化してきています。ネット上には社会的問題を解決するという理念を持ち、障害者の良き認知を広げるために障害者の雇用問題に取り組み、障害者と採用企業が適切な雇用関係を結ぶことができるように、求人・仕事情報サイトの運営、無料転職サポート、採用企業との面接会運営などを行う民間の会社が増えてきました。


スポンサードリンク

また支援サイトの中でもオススメとして、ハローワークインターネットサービス、ユニバーサルハンズ、テンプスタッフフロンティア、クローバーナビ、エランシア、ジョイコンサルティグなどを挙げておきますので、一度インターネットで検索してサイトをご覧になると良いと思います。


 >>障害者雇用のオススメ書籍(送料無料)<<

これだけインターネットでの障害者求人・障害者採用の情報がありますので、それに比べると各地域のハローワークの利用は個人的には後回しにしてもいいかと思うようになりました。

と言うのも、障害者の方の場合、ハローワークが近所にある方以外はバスや電車などを乗り継いで最寄りのハローワークに訪れることになりますが、窓口の担当者によっては実に事務的にご希望の求人情報はありません。と、冷たい対応をされたケースも多く聞き及んでいるからです。
これは、障害者でなく健常者の場合でも同じことが言えるのですが、健常者よりも苦労してハローワークまで訪れた結果、冷たい対応をされてしまっては労働意欲にも影響があるかと思いますので、まずは上記にご紹介しました障害者求人サイトで障害者求人情報をじっくり見ていただき検討されるのが得策だと思います。


また下記のフォームから、福祉支援サービスの有効活用方法を解説した無料レポートをダウンロードいただけますのでぜひ登録してみてください。
☆レポートの対象となる読者さまは、障がいのあるお子さんを育てているご両親向けの内容となっています。障害者向けの内容ではありませんのでご了承ください☆

氏名
姓: 名:
E-Mail ※

行政の福祉支援サービス有効活用方法の詳細はこちらからご覧いただけます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

障害者雇用と助成金
障害者の方が就職したいときに心強い味方として、地域障害者職業センターというものが......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

障害者をあたたかく支援:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/handy/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット