障害者スポーツと指導員

障害者スポーツは、身体障害や知的障害などの障害がある人が行うスポーツのことで、障害の種類によってろう者・身体障害者・知的障害者の3グループに大きく分かれています。日本では、全国障害者スポーツ大会と、日本障害者スポーツ協会が有名です。

全国障害者スポーツ大会は厚生労働省・日本障害者スポーツ協会が主催で、都道府県の政令指定都市にて開催されています。

これまで障害者のスポーツ大会としては、全国身体障害社スポーツ大会と全国知的障害者スポーツ大会の2大会があったが、それらを一つにまとめて障害者に対するスポーツの普及と障害者の社会参加推進、さらにスポーツを通しての友情と国民のバリアフリーの意識を高めてもらおうと企画されました。 開催は毎年、秋季大会の開催終了後に国体の会場と同じ施設を使って3日間に渡り開催されます。

スポンサードリンク

全国障害者スポーツ大会に個人競技で出場するには、政令指定都市主催の障害者スポーツ大会での上位入賞の成績と各障害者団体の代表者で構成される派遣選手選考委員会において、推薦を受ける必要があります。


 >>障害者スポーツのオススメ書籍(送料無料)はこちら<<


全国障害者スポーツ大会に団体各競技で出場するには、各地域ブロックでの予選会で優勝する必要があります。

また、財団法人日本障害者スポーツ協会では、障害者スポーツ指導員の育成に勤めていて、協会が実施する指導員養成講習会と協会の指導で、地方公共団体等が実施する指導員養成講習会と協会が認定する学校等での一定課程の修了を満たした者を障害者スポーツ指導員として認定しています。


また下記のフォームから、福祉支援サービスの有効活用方法を解説した無料レポートをダウンロードいただけますのでぜひ登録してみてください。
☆レポートの対象となる読者さまは、障がいのあるお子さんを育てているご両親向けの内容となっています。障害者向けの内容ではありませんのでご了承ください☆

氏名
姓: 名:
E-Mail ※
行政の福祉支援サービス有効活用方法の詳細はこちらからご覧いただけます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

障害者をあたたかく支援:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.characterlibrary.com/handy/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット